スポンサーリンク

【福岡 ステーキ】ブッチャー BUTCHER平尾店移転/ドライエイジングの肉

BUTCHER 洋食ランチ
BUTCHER
洋食ランチ
この記事は約3分で読めます。

BUTCHER ブッチャー

3.5

  • 熟成肉を提供

ブッチャーは福岡警固と平尾、2店舗がありますが、ブッチャーの始まりはこの平尾店のようです。平尾店は一見入ると古い洋食屋さんという雰囲気ですが、メニューなど良く見ると新しい。

NYスタイルのドライエイジングでの熟成肉を食べることができます。

追記
BUTCHER平尾店は閉店となり、糸島へ移転するようです。現在、移転準備中とのこと。熟成肉は警固店で食べられます。

熟成肉

地下倉庫や洞窟に肉を吊るして保存していたのが起源です。

熟成肉にはこのお店のように、ドライエイジングの技法を使って熟成する方法と、ウェットエイジングという方法があります。熟成肉の殆どはウエットエイジングの技法で熟成されます。ウエットエイジングは真空パックを使うために、簡単でコストも低く熟成できるから一般的です。また、欧米やオセアニアからの流通にウエットエイジングは適していて、日本に到着する頃には熟成されているという具合です。エイジングビーフというと一般的にはウェットエイジングの技法を使った熟成肉です。

BUTCHER ブッチャーのランチ

BUTCHER ブッチャー警固店というと、本物の熟成肉を扱うグレードの高いレストランになりますが、平尾店ではお手頃価格でブッチャーの肉を食べることができます。また、ランチだとお得。

BUTCHER平尾店のメニュー

  • ハンバーグステーキ 1280円
  • レモンステーキセット 1890円
  • ハンバーグ&ステーキ 1980円
メニューは変わることがあります
BUTCHER
BUTCHER

限定10食のサーロインステーキのプレートを注文。

BUTCHER
BUTCHER

10食限定ランチは毎月変わります。

BUTCHER
BUTCHER

素材の味がしっかりしていておいしいスープ。

BUTCHER
BUTCHER

グリルされた野菜が美味しい。そして、甘辛いバッファローウイングの味付けが私好みでした。マシュマロで焼かれたキャセロールはスイートポテトのキャセロールでこれも私好み。

BUTCHER
BUTCHER

最後には珈琲とアイスクリームがついてきて満足です。ステーキの風味が薄い気がしましたが、他では食べることができない内容で満足です。

ハンバーグ

2種類の肉を使われているのか、肉の食感が良いハンバーグです。これもグリルされた野菜がおいいし。

BUTCHER
BUTCHER

Charcoal Grill Butcher NYC(警固)

Charcoal Grill Butcher NYC(警固)のランチメニュー

  • エイジングハンバーグステーキ ランチコース 2800円
  • エイジングハンバーグ&ハンギングテンダーステーキ ランチコース 2900円
  • ブッチャーカレーコース 1380円

Charcoal Grill Butcher NYC

平尾店は駐車場が3台程あります。本店は警固にあります。

Charcoal Grill Butcher NYC(警固)
福岡市中央区警固3丁目13-6
11:30-LO13:30 18:00-LO20:30
定休日ー
https://bt1129.com/
糸島に移転Charcoal Grill Butcher NYC 平尾店
福岡市中央区平尾4-4-16
092-522-7769
11:30-14:00 18:00-LO22:00
定休日ー
https://bt1129.com/hirao
タイトルとURLをコピーしました