泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」の体験レポート

BOOK AND BED TOKYO
東京情報
Advertisements

泊まれる本屋

女性1人と男性2人。この組み合わせでの宿泊施設を探していたところ、「泊まれる本屋」BOOK AND BED TOKYOを見つけた。実は3人とも本や漫画本が好き。

そこで、本が読める「 BOOK AND BED TOKYO 」に行ってみました。

Advertisements

「泊まれる本屋」BOOK AND BED TOKYO

「泊まれる本屋」BOOK AND BED TOKYO、注意したいのは、支払いはクレジットカードまたは交通系のICカードのみで、現金での支払いはできません。

現金での支払いはできません。

BOOK AND BED TOKYO のチェックインとチェックアウト

  • チェックイン16:00
  • チェックアウト11:00(時間超過500円/時間

チェックイン後に外出は可能です。

BOOK AND BED TOKYOの部屋の種類と宿泊料金(池袋と浅草)

BOOK AND BED TOKYO 池袋とBOOK AND BED TOKYO 浅草の宿泊料金です。

スタンダード4600円/泊0.9×2m
コンパクト3800円/泊0.8×2m
ダブル6800円/泊池袋なし
CAVE/女性のみ3300円/泊浅草なし
スタンダード/女性4800円/泊浅草なし

新宿は上記料金より少しお高めの価格設定です。

  • 新宿はシングル5000円、ダブル11000円

DAY TIME

営業時間13:00-20:00(シャワー利用不可

  • 500円/時間(土日祝 +100円)
  • フリーターム1500円(土日祝 +100円)
  • ベッド利用 777円/時間(14:30まで)

料金等はBOOK AND BED TOKYO 公式サイトでご確認ください。

BOOK AND BED TOKYO 本の種類や本の数

  • 小説・情報誌・絵本など約3000~3500冊

本を目当てに行くと、がっかりするかも知れません。本の数は少ないです。がっつり本を読む人向けではないような。宿泊が目的で、暇潰しに読むという感じでしょうか。情報誌が多くあるので観光で宿泊する方には有り難いと思います。情報誌や地元に因んだ本、お洒落なブックカフェに有りがちな写真集や芸術的な本、誰もが知っている小説や漫画本も少しあります。何故か、絵本など児童書も。こういう機会に、児童書を読むのもいいかも。

BOOK AND BED TOKYO
奥は鏡です

私は映画監督スタンリー・キューブリックに関する本を読みました。後に、BOOK AND BED TOKYO 福岡の選書を手掛けた方は「ブックスキューブリック」大井実さんだと知りました。

BOOK AND BED TOKYO のシャワールームとトイレ

ソファーが8つ程あるくらいで、ベッド数は28、多くはありません。ベッドは十分な広さがあると思いますが、施設内は狭いです。トイレやシャワーや洗面所は男女兼用で、女性専用エリアはありません。(デイタイムにはシャワーは利用できません)

BOOK AND BED TOKYO個室トイレシャワー
BOOK AND BED TOKYO 池袋66
BOOK AND BED TOKYO 浅草56

※女性専用のトイレはありませんが、男性専用のトイレはあります。

BOOK AND BED TOKYO のベッドサイド

お隣との位置が近い

BOOK AND BED TOKYO
BOOK AND BED TOKYO
BOOK AND BED TOKYO
BOOK AND BED TOKYO

スーツケースを置くスペースはあるようです。

施設内の造りはとてもお洒落です。お客さんは静かに過ごしていますが、店員さんのテンションの高い話し声が少し気になりました。壁の造りが良いのか、静かで、且つ話し声ははっきり聞こえます。本に集中すれば気にならなくなりましたが。

静かでお洒落な空間で時間を過ごしたい方は良いでしょう。

BOOK AND BED TOKYOのサービス・アメニティ

  • 貴重品ロッカー
  • Wi-Fi・コンセント
  • スリッパ
  • タオル・ソープ類

BOOK AND BED TOKYO の飲食

BOOK AND BED TOKYO 福岡は飲み物を販売しています。チェックイン後に外出も可能で、宿泊者は飲食物の持ち込み可能です。飲食は共有スペースのみで、ベッドで飲食することはできません。

また、宿泊者以外は飲食物の持ち込みはできません。

BOOK AND BED TOKYO
BOOK AND BED TOKYO

BOOK AND BED TOKYO 公式サイト

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました