スポンサーリンク

【福岡 甘味】福岡 天神で鯛焼きを買うならばココ

博多ひいらぎ これを食べるならココ
この記事は約3分で読めます。

鯛焼きを食べるならばココ

オススメ一覧

黒あんならば博多ひいらぎ(天神)180円
白あんならば 蜂楽饅頭(番外) 100円
ぱりぱり皮と餡 鯛宝楽 (天神以外)190円
デニッシュ鯛焼金の鯛(天神)219円
金時芋 鳴門鯛焼 (天神)200円

博多ひいらぎ

  • たいやき 黒餡 180円
  • もちっとたいやき 200円
  • 自家製ゆであずき 450円

鯛焼きは黒餡のみです。その黒餡がおいしい。北海道産のあずきの黒餡はホクホクしていて甘さ抑え目です。焼き上げも兎に角丁寧。販売メニューは、黒餡の鯛焼きとゆであずきの2点のみです。平日昼間でも行列ができるお店です。

博多ひいらぎ

博多ひいらぎ

住所 福岡市中央区大名2丁目4-38
TEL 092-725-3783
OPEN 10:00-19:00
定休日 日曜
web http://hakatahiiragi.com/

金の鯛

  • 粒あん 162円
  • カスタードクリーム 162円
  • デニッシュ鯛焼 219円

デニッシュ鯛焼きで有名なお店ですが、私は季節限定の鯛焼きが好きです。栗餡や芋餡の鯛焼きがあります。季節限定で、特に栗餡はいつ販売されるのかわからないので、見つけたら即買いです。金の鯛焼きはデパ地下でおはぎがおいしい「サザエ食品」のお店です。

金の鯛

金の鯛

住所 福岡市中央区天神1-4-1大丸福岡天神店本館B2F
TEL 092-714-3381
OPEN 10:00-20:00
定休日 大丸福岡天神店に準ずる
web

天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗

  • 十勝産あずき 180円
  • 鳴門金時いも 200円

鯛焼きの焼き方により2種類があります。数匹を鉄板で挟んで焼く方法と一匹ずつ焼く方法。このお店では前者を「養殖物」で後者を「天然物」と呼んでます。つまり、1匹ずつ焼く「一丁焼き」のことを天然鯛焼きと言います。

実はひいらぎも一丁焼き(天然物)です。

天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗

天然鯛焼 鳴門鯛焼本舗 福岡天神店

住所 福岡市中央区天神2-9 1F
TEL 047-406-4877
OPEN 10:00-23:00
定休日 無休
 web http://www.taiyaki.co.jp/

(鯛焼きでないがオススメ)蜂楽饅頭

  • 蜂楽饅頭黒あん 100円(税込)
  • 蜂楽饅頭白あん 100円(税込)

福岡発祥の蜂楽饅頭は九州各地にお店があり、その美味しさと価格で人気があります。博多阪急(B1F)や天神岩田屋(B2F)は行列ができることも。

1個100円ですけど、どっしりとしていて、中の餡もたっぷりで、特に白あんは他とは違うホクホクの餡で美味しいです。

本店は西新にあり、本店にはイートインスペースがあります。

蜂楽饅頭 福岡本店

福岡本店(西新)はかき氷もある

蜂楽饅頭 天神岩田屋店

住所 福岡市中央区天神2-5-35岩田屋本館B2F
TEL 092-721-1111
OPEN 10:00-20:00
定休日 岩田屋に準ずる
web http://www.houraku.co.jp/

(天神ではないがオススメ)鯛宝楽

  • 黒あん 190円
  • 白あん 190円
  • 芋あん 180円
  • めおとぜんざい 250円

野間の名物であり、伝統あるお店です。鋳物合金の釜で焼く鯛焼きは薄めの皮がパリっとおいしいです。餡は、黒餡・白餡・芋餡・カスタードとあり、季節限定の桜餡・うぐいす餡などもあります。名物老舗であることから、県内外数店舗あります。

鯛宝楽

鯛宝楽 野間総本店

住所 福岡市南区野間1-5-1/駐車場あり
TEL 092-562-5108
OPEN 10:00-20:00
定休日 無休
web https://taihouraku.com/

鯛宝楽 油山本店

住所 福岡市城南区東油山1-7-29/駐車場あり
TEL 092-861-4151
OPEN 10:30-19:00
定休日 水曜
web https://taihouraku.com/

コメント

  1. […] 福岡で鯛焼きを買うならココ! 天神で鯛焼きを食べるならばココ 中央区役所に行くと買って帰る鯛焼き屋さんがあります。黒餡ならば、絶対にココがおいしいと思います。 博多ひいらぎ 鯛焼きは、黒餡のみです。その黒餡がお2017-11-09 15:14 […]

タイトルとURLをコピーしました