スポンサーリンク

【福岡 チョコレートカフェ】green bean to bar CHOCOLATE/チョコレート店のカフェ【オススメ】

green bean to bar CHOCOLATE カフェ
green bean to bar CHOCOLATE
この記事は約3分で読めます。

green bean to bar CHOCOLATE

green bean to bar CHOCOLATEは、東京に2店舗と福岡の3店舗のみです。

カカオと砂糖だけで作るチョコレートバー、カカオ本来の香りと味のチョコレートを味わえる店で、ワークショップも開催しています。カカオ豆からチョコレートができるまでの工程を見学できます。また、チョコレートを使ったスイーツ作りのワークショップも行っています。是非、チェックしてみてはいかがでしょうか。

11月のワークショップで気になったのはボンボンショコラの起源や作り方が学べるクラスです。講師はクロエ・ドゥートレ・ルーセルさん。

クロエ・ドゥートレ・ルーセルさん

クロエ・ドゥートレ・ルーセルさんは、チョコレート鑑定家だそうです。パリを拠点に活動するクロエ・ドゥートレ・ルーセルさんの著書「The Chocolate Connoisseur」の邦題は、「チョコレート・バイブル」。バイブルと言える一冊だそうです。

チョコレート専門店の宝石のようにショーウインドウに並べられているチョコレートは高価に見えます。チョコレート好きとしては、ちゃんと本物のチョコレートを食べたいなと思っています。

チョコレート鑑定家

2013年に確立された資格

一般社団法人 日本コネスール デュ ショコラ協会は、食べる人へ 幸せと喜びを与えるグルメフード fine chocolate に着目し、健康や美容にも理想的な食品である fine chocolate がワインやチーズ と同様に、より多くの消費者に楽しまれるグルメフードとして地位を高め、 正当な評価を得るように世界初日本発信の新しい認定資格“connaisseur du chocolat(チョコレート鑑定家)”を確立し、今後チョコレートの新しい食育活動を展開してまいります。

green bean to bar CHOCOLATE 福岡店のメニュー

厳選された原材料だけで手作りのチョコレートバーはやはりお高いです。しかし、チョコレートドリンクやマフィンを頂くには普通に使えるお店です。

cafeが併設されており、店内でおいしいチョコレート関連のものを食べることができます。近くの店ではCITY BAKERYのマフィンが好きですが、チョコレートマフィンは他で食べるよりココが圧倒的においしいです。

ケーキ類

  • マフィン 280円
  • プラリネケーキ 648円
  • チョコレートタルト 702円
  • トランスフォーメーションオブチョコレート702円
  • ボンボンショコラ 702円 他

ドリンクメニュー

  • チョコレートドリンク 594円
  • コーヒー 486円
  • カカオティー 378円

チョコレートドリンク

  • スタンダード
  • オリジナル
  • スパイシー
green bean to bar CHOCOLATE
green bean to bar CHOCOLATE
green bean to bar CHOCOLATE
green bean to bar CHOCOLATE(テイクアウト)

チョコレートドリンクは500円ほどなので、チョコレート専門店で飲むチョコレートドリンクとしては安いです。銀座のピエール・マルコリーニやJEAN-PAUL HEVINのチョコレートドリンクはお高いですから、それよりもお手頃で、ゴディバのチョコリキサーよりもずっとおいしいです。確か、ミルクとオレンジとスパイスの3種類がありましたが、私はスパイスの利いたチョコレートドリンクがおいしいと思いました。

green bean to bar CHOCOLATE 福岡店の情報

近隣にあるスタバなどよりも、green bean to bar CHOCOLATEを選びます。

green bean to bar CHOCOLATE 福岡店
福岡市中央区今泉1-19-22 西鉄天神CLASS 1F
092-406-7880
11:00-21:00
定休日水曜
https://greenchocolate.jp/
タイトルとURLをコピーしました