sponsor

非豚骨・鶏白湯のらぁ麺 なお人

らぁ麺 なお人
ラーメン福岡天神

★★★はオススメするの厳しい/★★★★はもう一度行きたい

sponsor

らぁ麺 なお人のラーメン

2024年更新

醤油ラーメンや鶏白湯ラーメンの「らぁ麺 なお人」。

のどぐろらぁ麺

らぁ麺 なお人
らぁ麺 なお人
おすすめポイント
  • 「らぁ麺 はやし田」をリスペクト
  • 東京で修業
  • 前身は薬院にある「双鶏」
  • はかた地どり使用
Ad
sponsor

らぁ麺 なお人のメニュー

メニュー
  • 鶏と鴨の醤油らぁ麺 1000円
  • なお鶏白湯らぁ麺 1000円
  • のどぐろらぁ麺 1000円
  • 替玉 100円 他
イチ推しメニュー
  • どれもおいしい。

(主にお店で注文が多そうなメニューを記載しています。)

Ad
sponsor

らぁ麺 なお人の地図・営業時間・公式サイト

公式 https://www.instagram.com/tokyo_ramen_stand/

Map Googleマップ でお店の地図とクチコミを確認

らぁ麺 なお人
らぁ麺 なお人
らぁ麺 なお人
福岡市中央区渡辺通5-10-28 1F
092-401-1540
12:00-15:30 17:30-21:30
定休日 水曜
sponsor

らぁ麺 なお人の写真

白湯らぁ麺

らぁ麺 なお人
らぁ麺 なお人

クリーミーな白湯らぁ麺の方が好きでした。最後はレモン酢を入れて、味変して食べます。

らぁ麺 なお人
らぁ麺 なお人
らぁ麺 なお人
らぁ麺 なお人
らぁ麺 なお人
らぁ麺 なお人
sponsor

らぁ麺 なお人

鶏白湯

「らぁ麺 はやし田」をリスペクトし、東京で修業を積んだ店主のこだわりのラーメン、他とは違ったラーメンをいただくことができます。

前身は薬院にある「双鶏」で、鶏白湯のラーメンを提供していました。

Instagramより

当初は『らぁ麺 はやし田』と同じく大山どりの丸鶏を使用するつもりでした。しかし福岡でオープンするとなったときに大山どりを仕入れられるか様々な業者に確認した所最高の状態で仕入れられるのは厳しく断念せざるを得ない状況でした。そこで福岡の唯一の地鶏であるはかた地どりに決め試作を開始しました。

内心的には不安でしたが完成したスープを味見したら衝撃でした❗️大山どりよりも濃厚な鶏の出汁と清湯なのに若干とろみがあるほどの濃度、鴨の芳潤な甘みとの相乗で更なる旨味、甘みがバランス良く最高のスープが出来たなと。正直鳥肌が立ちました

天神からそれほど遠くないとろこにあるラーメン店で、ビルの1Fですが、奥に入ります。

お店の前に看板があるのですぐにわかると思いますが、こんな所にラーメン店?と思いながら、新しいビルの奥に入っていきました。

メニューの価格について

2023年より、殆どのお店で100円~400円程値上がりしています。1000円以上値上がりしている店舗もあり、記載の価格と異なる場合があります。できる限り新しい価格に書き換えていますが、ご注意下さい。(最上部に2024年更新と記載がある記事は新しい価格に書き換えています。)

sponsor